湘南乃風スペシャルインタビュー

湘南乃風 Profile/RED RICE、若旦那、SHOCK EYE、HAN-KUNの4人組。'03年にアルバム『湘南乃風~REAL RIDERS~』でデビュー。現在はそれぞれのソロ活動も活発に行っている。

オンリーワンでカッコいい大人でい続けたい

―「六月の花」は今の時期にぴったりのウェディングソングですね。

RED RICE 「突然ですが、結婚式は絶対した方がいいと思います。自分自身も入籍して3年たってから結婚式を挙げたんですが、挙げて良かったと思いますし、2人の絆をより強く感じるようになりました。そんな中で、このような楽曲をリリースできて大変うれしく思ってます」

―歌詞を聴いて、どんなことを思ってもらえたらうれしいですか?

SHOCK EYE 「自分のそばにいてくれる人が、当たり前じゃないんだとかみ締めることはあっても、その気持ちを継続していくことは難しい。月日がたつにつれ、一緒にいることが当たり前だと思ってしまいますよね。この曲が、"自分はいろいろな人に支えられて生きているんだ"と思い直すきっかけになってもらえればと思っています」

―これからカラオケでの定番曲になるように感じました。

SHOCK 「結婚式だけでなく、記念日や、照れくさい"感謝"の言葉を伝える歌として、友達同士や会社の同僚などに向けて歌ってもらえるとうれしいですね」」

―「国士無双」はまたタイプの異なる楽曲ですね。この曲はTVドラマ「アカギ」のために書き下ろされたとお聞きしました。

SHOCK 「はい。もともと福本伸行先生の原作漫画が大好きだったこともあり、作品からあふれ出るヒリヒリかつ殺伐とした勝負の世界を描きたかった。ドロドロとした狂気の世界を表現しつつ、見方によっては美しさも感じる楽曲にしたいと思って作りました」

―絶対に込めたかったメッセージは何ですか?

RED 「ハッピーエンドやキレイごとだけじゃない勝負の世界を描きたいと思い、死ぬ気で挑まないと勝てないんじゃないか? という漫画の世界観に寄り添った歌詞を書きました」

―15周年イヤーの集大成ともいえる最新アルバム『湘南乃風~一五一会~』が、6/13にリリースされました。どんなアルバムでしょうか?

SHOCK 「15周年ならではの、15曲収録したアルバムになっています。新曲が多いのも今回のアルバムの目玉。メンバーが前のめりに作りたいと思った曲を詰め込んでいます。全部の楽曲に"15周年"で感じたテーマがちりばめられていて、"感謝"や"決意表明""まだまだ止まらない"など、いろいろなメッセージが込められたアルバムになっています」

―今後、湘南乃風として挑戦してみたいことはありますか?

RED 「アジアツアーをやってみたいですね。普段行かないような場所でライブをすることが新しい刺激となり、20周年、25周年と、さらなる高みを目指せるのではないかと思っています」

SHOCK 「改めて掲げる挑戦というよりは、僕らを応援してくれる人たちが、"湘南乃風が好きだ、応援していて良かった"と思ってもらえるような自分たちでありたいです。そのためには、できる限りの挑戦をし続ける、オンリーワンでカッコイイ大人でありたいと思っています」

六月の花 / 国士無双

  • 純恋歌

    「純恋歌」

  • 湘南乃風 ~COME AGAIN~

    「湘南乃風
    ~COME AGAIN~」

湘南乃風のその他のヒット曲もひかりTVカラオケひかりTVミュージックで配信中!

▲ページの先頭へ