民謡ガールズ スペシャルインタビュー

聴く人を元気づける、
希望に溢れたエールソング

 日本が誇る民謡とポップス、そしてアイドル要素を盛り込んだ"民謡ガールズ "。メンバーには、民謡、演歌、日舞、演技、そしてダンスが得意なメンバーが揃っている。キャプテンのいずみと副キャプテンのゆうあに話を聞いた。

いずみ 「私たち、民謡ガールズのいいところは "和洋折衷 "。民謡大会で優勝、入賞するメンバーがこのユニットではキレッキレのダンスを披露しているんです。ほかにはない、新しいグループです」

 そんな彼女たちの新曲『ミライ』は、疾走感漂う元気なポップチューンだ。

いずみ 「この曲を最初に聴いたときに、デビューシングル『キラリ☆夢音頭』とはガラリとかわり、優しい曲だと思いました。この曲を聴いてくれた人たちが、どんな時も一人じゃないということ、頑張ったことは成功しなかったとしても、決して無駄じゃないということを感じてもらえたら嬉しいです。そして自分の夢も無理だと思わず、諦めなくていいということ、さらに、誰にでも公平に"未来"はあるということも伝えていきたいんです。とても明るい、希望に満ち溢れた曲になりました」

ゆうあ 「聴くだけで夢や希望を与えられるような曲になっています。元気のないときこそ、この曲を聴いてもらいたいですね」

 完成したミュージックビデオには、カッコいい和テイストの衣装をまとった彼女たちが華麗に歌い、三線を演奏し、ダンスをする姿を見ることができる。

いずみ 「2番では、メンバーが歌いながら歩いてくるシーンがあるのですが、全員が揃ってポーズをとるところまで、一度もカメラを止めないで撮影しました。大変でしたが、すごく楽しかったです。この曲で生まれた"ミライポーズ"にも注目してください。実は建物の屋上でも撮影をしたんですが、夜景が見えてとてもきれいでした。途中のお弁当では、じゃんけんで食べたいお弁当をとっていく"お弁当じゃんけん"で大盛り上がり(笑)。とてもいい思い出になりました」

ゆうあ 「ミュージックビデオの見どころは、間奏の振り付けです。とてもカッコいいのでじっくり見てくださいね。さらにサビの振り付けはみなさんと盛り上がれるように作っているので、ぜひミュージックビデオを見て覚えて、イベントで一緒に楽しんでもらえたら嬉しいです。」

 そんな彼女たちの未来予想図は、とても光り輝いている。

いずみ 「私たちの未来は、みんながキレイなお姉さんになって、歌もダンスももっと進化していると思います。そして、メンバー個人のお仕事も充実していたいですね。ソロの歌手やモデルさん、女優さん、そして悪役プロレスラーなどもいるかもしれません(笑)」

ゆうあ 「最終的な夢は、とても大きなステージでたくさんのペンライトに囲まれ、ファンの方と一緒に最高に盛り上がるグループになること。そして、日本だけではなく、海外でも受け入れられるようなグループになりたいですね。その第一歩となる、月一回行っているワンマンライブ「激情公演」と、異ジャンルの方々と行っている対バンライブ「闘志決戦・本気(マジ)ライブ!」もおススメなので、気になった方はぜひ遊びに来てください!」

NewSingle ミライ

民謡ガールズのその他のヒット曲もひかりTVカラオケひかりTVミュージックで配信中!

聴き放題で民謡ガールズを楽しむ

▲ページの先頭へ