祭nineスペシャルインタビュー

聴けば力がみなぎる全力エールソング

祭nine.の新曲「有超天シューター」は、アニメ「デュエル・マスターズ」のOP曲。聴けば背中を押してくれるような疾走感ある本作は、メンバー自身のエールソングにもなっているようだ。

寺坂 「今までの曲とは違う派手さと高揚感があって、すごくいい曲だと思いました」

横山 「爽やかだけどパワフルで、すごく好きです!!」

野々田 「疾走感があってカッコイイし、今までにない感じのリード曲でテンションが上がりました」

浦上 「"次の未来を感じりゃ どうにでもなるはず"というフレーズにすごく共感しましたね。僕らは葛藤したり悩んだり、落ち込むときもあるけど、今を乗り越えて未来へ期待したいと、あらためてこの曲から教わった気がしたんです」

髙崎 「僕は"型なんかに おさまんない"という部分に、自分たちの個性や道を自らつくっていかなくちゃ、もがきながらもやってやるぞって気持ちになりました!」

清水 「しかも、この曲は仲間の大切さも再確認できる歌詞になっているんです。僕はメンバー、ファンの皆さん、スタッフさん、関わってくださっているすべての人に支えてもらって活動できているんだと再確認することができました」

神田 「"一祭入魂"という祭nine.だけの言葉が入っているところも注目してほしいです。僕らはライブのことを"祭"と呼んでいて、毎回熱量を更新したいと思いながらやっています。まさにその気持ちを言葉にしてもらえたようで、一気に好きな言葉になりました」

野々田 「カラオケで歌うときは、テンションが上がる曲だからこそ、最初に歌うと場の空気がガラッと変わると思いますよ! 落ち込んだときに聴けば、必ずポジティブになれる曲だと思うので、ヘコんだときこそ歌ってほしいですね」

寺坂 「サビ以外はカッコよく力強く、サビは元気にパワフルさ全開で歌うと、この曲を歌いこなせると思います。あと"ダッキュンダキュン~"は、少しねちっこく歌うとカッコよくなりますよ!」

浦上 「僕は"ダッ"の勢いが一番大事だと、歌の先生に教えてもらいました。ぜひ皆さんも、そこを意識してもらえたらいいかなと」

神田 「今回、ラッキィ池田さんが振り付けをしてくださったので、そこも注目してもらいたいです」

野々田 「子供から大人まで一緒に盛り上がれると思うから、一体感溢れるパフォーマンスができるんじゃないかなって思っています」

横山 「"デュエマ"のカードを意識した振り付けは覚えやすいし、踊りやすくて、僕も好きです!」

前進し続ける彼らの目標の一つ、日本武道館公演もついに決定。

寺坂 「メンバーやファンの皆さんとの日々が認められる瞬間は、やっぱり"有頂天"になっちゃいます。これまでリリースしたCDのランキング結果もそうですが、今回の日本武道館ライブの決定は泣くぐらい喜んじゃいました!!」

髙崎 「昨年からずっと日本武道館でライブをやりたいと言い続け、ようやく夢のステージに立てることにワクワクしています。これまでと変わらず、僕らを応援してくれている方を一人残らず夢の舞台へ連れていくことが夢なので、これからも突き進んでいきます!」

清水 「日本武道館公演を成功させることは大きな夢です。まだまだ大変なことがあると思うけど、この曲のように楽しんで、本番に精進していきたいと思います」

浦上 「応援してくださっている皆さんに会えるのが楽しみです」

有頂天シューター new single「有頂天シューター」ひかりTVミュージックで聴ける!ひかりTVカラオケで歌える!
その他のオススメ楽曲
嗚呼、夢神輿

「嗚呼、夢神輿」

HARE晴れカーニバル

「HARE晴れカーニバル」

祭nine.のその他のヒット曲も ひかりTVカラオケ ひかりTVミュージック で配信中!

聴き放題で祭nine.を楽しむ

▲ページの先頭へ