はるな愛 スペシャルインタビュー
誰もが歌って踊れる盆踊りの新定番が誕生!

 タレントとしてバラエティーで活躍しているはるな愛。彼女が自らの大きな夢をかなえるために、'16年に立ち上げたレーベル「HARUNARECORDS」から、誰もが楽しめる楽曲「BONダンス」を収録した同タイトルのミニアルバムをリリースした。

 「この曲は、元気が出る歌詞ですし、みんなで楽しく踊れる曲になっています。子供の頃に盆踊りに行って、初めてダンスに触れた時に楽しいと感じたように、この曲で皆さんが楽しく踊ってくれたらいいなと思っています」

 今作の振り付けは、アップアップガールズ(仮)の古川小夏が担当。

「幅広い人たちに踊ってもらえるように、すぐに覚えてもらえるような振り付けにしてもらいました。"笑顔の花を咲かせましょう"という歌詞に合わせた振り付けは、とってもかわいいんですよ。簡単な踊りの繰り返しなので、リリースイベントなどで各地に伺った時も皆さんが一緒に踊ってくれて、すごくうれしかったです」

 そのダンスが楽しめるのが、斬新なミュージックビデオだ。メイクや衣装にも、彼女のこだわりが詰まっている。

「メイクは、アメリカでも人気のドラァグクイーンが出演する番組『ル・ポールのドラァグ・レース』の出演者をまねたメイクにしました。衣装もニューヨークに訪れた時に購入した生地をもとに制作してもらいました。もともと海外の生地が大好きで、いろいろな国へ行くたびに買っているんです。
 さらに、このMVでかなえたかったのが、たくさんのお花を頭にのせること。そのために、アフロヘアーにお花を付けた帽子にして、着替えやすい服になっています。巨大な私の姿が日本各地で歌いまくっているので、目で見て楽しんでもらえたら本望です(笑)」

 「BONダンス」の他に収録される曲たちも、とても個性的でオリジナリティーあふれる楽曲が並んでいる。

「今回は初のミニアルバムです。『BONダンス』はみんなで夏に楽しく踊るような曲。『ムリムリムーチョ』は、男である大西賢示(本名)と女であるはるな愛の一人二役で歌ったデュエットソングです。私は男と女、両方の気持ちが分かるので、それぞれスイッチを変えて歌いました。『さそり座の女』は、歌えば歌うほどカバー元の美川憲一さんのイメージが付くので、どうしたら私の個性が出るのだろうと悩みましたが、キーを変えることではるな愛らしさが出たと思います」

 そんな彼女に、今後どんな歌を歌ってみたいか聞いてみた。

「もちろん、これからも演歌を歌い続けていきたいです! 皆さんが笑顔になってくれる歌がいいですね。もっと皆さんに聴いていただいて、紅白歌合戦の"紅組"で出演できるように頑張ります! まずはこの夏は、この曲を聴いて踊って歌ってみてくださいね!」

NewAlbum BONダンス

  • えぇねんで

    「えぇねんで」

  • もっと愛を

    「もっと愛を」

はるな愛のその他のヒット曲もひかりTVカラオケひかりTVミュージックで配信中!

聴き放題ではるな愛を楽しむ

▲ページの先頭へ