色とりどりの花の歌

色とりどりの花の歌

花言葉、誕生花、冠婚葬祭などなど、花に触れる機会が多い日本。某図鑑では3,000種以上の花を紹介しています。もちろん花をタイトルとした歌も数多く、特に日本の春の代表といえば「桜」は非常に多いですが歌い手によって表現や歌詞の情景も色とりどりです。思う存分に花の歌に浸ってみてはいかがでしょうか。

サザンカ

平昌オリンピックの放送テーマソング。聴けばオリンピックの感動がよみがえる。

2018年の平昌オリンピック・平昌パラリンピックのNHK放送テーマソングに起用されていたことで記憶に新しいSEKAI NO OWARIの『サザンカ』は、夢追う人がくじけそうなときにそっと背中を支え寄り添うようなバラード。サザンカには、「ひたむきさ」や「困難に打ち勝つ」といった花言葉があり、日々を頑張っているすべての人に聴いてほしい曲だ。

シングル

サザンカ

SEKAI NO OWARI

試聴はこちら

ハナミズキ

一青窈の代表曲のひとつ。多くのアーティストにカバーされるなど、深く愛されている一曲。

老若男女に人気があり、カラオケでもよく歌われる一青窈の『ハナミズキ』は、オリコンシングルランキングで125週連続チャートインを記録した超ロングヒット曲。もともとハナミズキは日本にはない花で、約100年前に東京市長がワシントンへサクラを贈り、その返礼としてハナミズキが贈られたのがはじまりだ。柔らかい歌声がハナミズキの薄紅色を連想させる。

シングル

ハナミズキ

一青窈

試聴はこちら

桜

長渕剛の楽曲の中で花といえば『ひまわり』。ただ、この季節はぜひ『桜』を堪能いただきたい。

長渕剛の大きな特徴である歌詞から情景が思い浮かぶ楽曲において、『桜』は、目黒通りの桜を、一人の男の生き方、生活の中の日常の中に登場させることでよりその男の感情を表現している。内に秘めた思いとその時の季節感をつづったまるで日記のような歌詞を目を閉じて情景を思い浮かべながら聴いてほしい。

シングル

長渕剛

試聴はこちら

ひまわりの約束

100万DLされた秦基博のヒット曲。タイトルのひまわりはドラえもんをイメージしたそう。

2014年に発売された『ひまわりの約束』は、映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌として知られる。優しさや温もりをひまわりの花に例えていて、のび太とドラえもんの友情を思い起こさせる。互いに思いやることの大切さを教えてくれるあたたかな曲だ。

シングル

ひまわりの約束

秦基博

試聴はこちら

プルメリア~花唄~

プルメリア~花唄~

Aqua Timez

プルメリアの花言葉「僕を見つけてくれて、ありがとう。」をキャッチフレーズに発売された。

試聴はこちら

朝顔

朝顔

レミオロメン

2003年に発表されたレミオロメンの1stアルバム収録曲。

試聴はこちら

桜

コブクロ

寒い冬が終わり春の訪れと共に前を向いて歩こうとするコブクロの失恋ソング。

試聴はこちら

スミレ

スミレ

ゆず

自然をテーマとした清々しい一曲。美しい景色が思い浮かぶ。

試聴はこちら

ハルジオンが咲く頃

ハルジオンが咲く頃

乃木坂46

乃木坂46を卒業する深川麻衣がセンターをつとめ、彼女の卒業とリンクするような曲。

試聴はこちら

誕生日には真白な百合を

誕生日には真白な百合を

福山雅治

福山は毎年自分の誕生日に母親に花を送っているそうだ。子から親への想いを歌った感動作。

試聴はこちら

情熱の薔薇

情熱の薔薇

THE BLUE HEARTS

誰もが知る有名作だが、改めて聴くと歌詞が奥深く哲学的なことに気付く。

試聴はこちら

CHERRY BLOSSOM

CHERRY BLOSSOM

10-FEET

メロコアバンドである10-FEETが桜をテーマに歌う人生の応援歌のような熱い曲。

試聴はこちら

赤いスイートピー

赤いスイートピー

松田聖子

1982年発売の聖子ちゃんの人気曲。この曲は松任谷由美が作曲している。

試聴はこちら

CHU-LIP

CHU-LIP

大塚愛

チューリップの花とチューLIP(唇)をかけた春の陽気を感じる明るい恋愛ソング。

試聴はこちら

睡蓮花

睡蓮花

湘南乃風

ノリノリのイメージが強いが、睡蓮の花が水面に咲くように、涙を越えようとする歌詞も印象的。

試聴はこちら

S.A.K.U.R.A.

S.A.K.U.R.A.

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE

美しく咲き、美しく散っていく桜に、侍の生き様を重ね、刹那に咲くことの美しさを歌う。

試聴はこちら

タンポポ

タンポポ

GReeeeN

新しい世界へ旅立つ決意を、タンポポの綿毛が飛んでいく様子に例えて歌ったスタートソング。

試聴はこちら

ミモザ

ミモザ

ゴスペラーズ

ミモザの花言葉である「最高の愛」「最高の女性」にちなんだ女性に贈るためのラブソング。

試聴はこちら

紫陽花の詩

紫陽花の詩

サスケ

紫陽花が似合う雨の季節の恋模様をしっとりと歌ったバラード。

試聴はこちら

※商品は予告なく配信停止・価格変更になる場合がございます。購入前に商品情報をご確認のうえ、ご利用くださいますようお願いいたします。

▲ページの先頭へ