冬を感じる雪ソング

冬を感じる雪ソング

冬本番。朝、ふとんから出るのに苦労しますね。でも、寒いからと言って、部屋に閉じこもってばかりでは、もったいない!ファッション、グルメ、アウトドアなど、冬だからこそ楽しめることがたくさんあります。冬を感じる雪ソングを聴いて、乗り切っていきましょう!

雪だるまつくろう(日本語歌)

ディズニー映画「アナと雪の女王」の挿入歌

この季節にぴったりなディズニー映画「アナと雪の女王」の挿入歌。『雪だるまつくろう』は、部屋に閉じこもってしまったエルサに対して、アナが出てきてと語りかけるシーンで歌われた楽曲だ。歌っているのは、神田沙也加・ 稲葉菜月・ 諸星すみれの3人で、彼女たちはそれぞれ、アナ・幼いアナ・子供のアナの声を日本語版の声優として担当している。

シングル

雪だるまつくろう(日本語歌)

神田沙也加, 稲葉菜月, 諸星すみれ

試聴はこちら

雪の音

GReeeeNが歌う冬の切ないラブソング

2012年「JR SKI SKI」CMに起用された。自分の恋心に気づいた瞬間を歌った曲で、大好きだけどその想いを伝えられない心情が伝わる歌詞となっている。初々しさがせつなく、苦しく、だけど温かさも感じる、ぜひ聴いてもらいたい冬のラブソング。

シングル

雪の音

GReeeeN

試聴はこちら

Mr.Snowman

"あなた!私のSnowman"というフレーズが印象的なダンスポップナンバー

"あなた!私のSnowman"というフレーズが印象的なe-girlsらしい耳に残るダンスポップナンバー。UHA味覚糖「e-maのど飴」に起用され、CM効果は抜群だったとのこと。この曲を聴いたらあなたもこの冬、恋に積極的になれちゃうかも?

シングル

Mr.Snowman

e-girls

試聴はこちら

粉雪

ドラマの挿入歌にも起用されたレミオロメンのヒット曲

ドラマ『1リットルの涙』挿入歌に起用され、レミオロメンのシングルの中で最も売れた曲である。2009年に初めて紅白に出場した際にも歌唱され話題となった。冬になるとカラオケで必ず歌うという人も多いのではないだろうか。

シングル

粉雪

レミオロメン

試聴はこちら

雪の華

透明感のある高音の歌声が特徴的な中島美嘉の雪ソング

2003年にリリースされた中島美嘉の10thシングル『雪の華』は、リリースから15年経つ今も、代表的な冬ソングのひとつとして愛され続けている。中島特有の透明感のある高音の歌声が、神秘的な雪景色を連想させるようだ。また、明治製菓「galbo」のCMソングとして起用され、CMには中島本人が出演した。

シングル

雪の華

中島美嘉

試聴はこちら

スノーマジックファンタジー

SEKAI NO OWARIの世界観が広がるウィンターソング

独特の世界観を放つSEKAI NO OWARIのウィンターソングと言えば『スノーマジックファンタジー』。冬という季節からイメージされる寂しさやキラキラ感などを詰め込んだセカオワらしい壮大な曲で、2013年「JR SKI SKI」のCMソングとして書き下ろされた。

シングル

スノーマジックファンタジー

SEKAI NO OWARI

試聴はこちら

雪やまぬ夜二人

いきものがかりが歌う恋する女の子のロマンチックなナンバー

2006年にリリースされた『流星ミラクル』のカップリングとして収録された曲。その後発売されたベストアルバム『いきものばかり〜メンバーズBESTセレクション〜』には『雪やまぬ夜二人-2010 version-』が収録されている。恋する女の子目線で書いたロマンチックな一曲。

シングル

雪やまぬ夜二人

いきものがかり

試聴はこちら

DEPARTURES(RADIO EDIT)

globeのNo.1ヒット曲『DEPARTURES』

竹野内豊と江角マキコが出演した1995年「JR SKI SKI」のCMソングに起用されたglobeのNo.1ヒット曲、『DEPARTURES』。曲の歌い出しの「どこまでも限りなく 降り積もる雪と あなたへの想い…」のフレーズはインパクトが大きく、KEIKOの伸びやかな歌声が際立つ、時代を超えた名曲だ。

シングル

DEPARTURES(RADIO EDIT)

globe

試聴はこちら

SNOW DANCE

切ない歌詞をドリカムらしいアップテンポな曲調で歌った一曲

ドリカム26枚目のシングルで1999年12月24日クリスマスイブにリリースされた。届かない想いをハラハラと舞い散る雪に喩えた切ない歌詞ではあるが、アップテンポな曲調がドリカムらしい。1900年代最後のクリスマスというロマンチックな日をリリース日に選んだだけあって、1900年代から2000年代に突入することが歌詞の中からも読み取れる。

シングル

SNOW DANCE

DREAMS COME TRUE

試聴はこちら

Winter, again

GLAYに冬ソングのイメージを根付かせた大ヒット曲

GLAY最大のヒットともいえる『Winter, again』は、1998年「JR SKI SKI」キャンペーンソングにも起用され、冬の定番曲にもなっている。ミュージックビデオは、GLAYの出身地である真冬の北海道美瑛町で撮影されており、歌詞に出てくる冬の景色とマッチしている。

シングル

Winter, again

GLAY

試聴はこちら

ゲレンデがとけるほど恋したい

映画「ゲレンデがとけるほど恋したい」の主題歌

映画「ゲレンデがとけるほど恋したい」の主題歌でもあり、またアルペンCMソングにも起用された、広瀬香美の『ゲレンデがとけるほど恋したい』は、タイトル通り、冬の熱い恋を表現した元気な1曲。特にサビの部分では、広瀬香美のハイトーンボイスが、恋の高まりを表現しているのが印象的だ。

シングル

ゲレンデがとけるほど恋したい

広瀬 香美

試聴はこちら

津軽海峡・冬景色 【オリジナル・バージョン】

2017年の紅白でも披露された、誰もが知る往年の名曲

「上野発の夜行列車おりた時から」の歌い出しを誰もが知っているだろう往年の名曲『津軽海峡・冬景色』。雪ソングとして欠かせない一曲だ。作詞は阿久悠、作曲・編曲は三木たかしがつとめ、ミリオンセラーを達成している。紅白歌合戦ではこの楽曲が今までに何度も披露されており、石川さゆりは2017年もこの曲で紅組のトリをつとめた。

シングル

津軽海峡・冬景色 【オリジナル・バージョン】

石川さゆり

試聴はこちら

※商品は予告なく配信停止・価格変更になる場合がございます。購入前に商品情報をご確認のうえ、ご利用くださいますようお願いいたします。

▲ページの先頭へ