BOYS AND MENインタビュー
ボイメンを歌えばカラオケで絶対に盛り上がると思います!

―ニューアルバム『友ありて・・』は、どんなアルバムですか?

水野 過去に歌った曲のアンサーソングが収録されていたり、昔の自分たちが着ていた学生服やスーツ姿でジャケット写真を撮影したり、“時間の経過を感じた成長”をテーマにした1枚になっています。

田村 誰もが知っているピンク・レディーの名曲「UFO」のカバーや、今まで見せてこなかった平松と吉原のセクシーな曲など、これまでにないさまざまな表情が詰まったアルバムになりました。

小林 何より、BOYS AND MENのチャレンジ精神とたくさんの人の夢が詰まった1枚になっていると思います。

―リード曲「友ありて・・」でお気に入りのフレーズを教えてください。

水野 「言葉が空むなしいのならば黙って手を出せばいい」というところです。大切な人に面と向かって感謝の気持ちや愛情を伝えるのが、時には難しいことがある。そんな時は手を差し出してあげるだけでもいいんだよと教えられている気がして、すごくジーンときました。

田村 僕は一番最初の「いたみを分け与えてくれ 半分このぼくにくれ きみだけ傷を負わせて捨てやしない」というところが好きです。自分自身、友達が傷ついていたら助けられるような存在になりたいと思うので。

小林 僕も冒頭のサビの部分を初めて聴いた時、涙があふれるほどすてきな歌だなと感じました。何度も聴いてもらいたいですね。

―ドラマの主題歌にもなった「帆を上げろ!」についてはどうでしょうか?

小林 「長い時間陸地を見失う覚悟がなけりゃ 新大陸は探せない」というところがすごく気に入っています。ボイメンの活動とリンクしていて、どんなことがあっても、これからも頑張ろうと思える歌詞です。

田村 僕は「乗り込め船出だアイアイサー!」の部分ですね。ボイメンらしくて、今から始まるぜー! という感じがして大好きです。

水野 今までボイメンとファンのみんなが力を合わせて、たくさんの奇跡を起こしてきました。そしてこれからも起こしていきたい。この曲の「『俺たちが力を合わせれば何人力だ?』『無限大!』」というフレーズは、すごく僕たちらしくていいなと思っています。

―この2曲は、どんなシチュエーションで歌うと盛り上がりそうですか?

田村 「帆を上げろ!」は、カラオケの1発目でしょ! 曲のテンポが速いので難しいかもしれませんが、ノリとテンションで何とかなります!

水野 そうだね。カラオケで“一撃必殺”になるのはこの曲! 絶対に盛り上がると思いますよ。

小林 ぜひみんなではしゃぎながら歌ってほしいです。「友ありて・・」は合唱曲に良さそうだよね。

水野 うん。卒業式とかすごく合いそう! どちらの曲も、技術ではなくハートで歌ってほしいですね。

田村 学生じゃなくても、みんなと一緒に歌うと気持ちを分かち合える感覚になるので、良い友情が生まれると思います。

―ちなみに誰が一番カラオケを盛り上げてくれそうですか?

水野 辻本くん! 知らない歌でもテンション高く盛り上げてくれると思います。

田村 いや、僕だな(笑)。

小林 僕です! 盛り上がりソングは結構、熟知しているつもり。ボイメンとカラオケに行けば必ず盛り上がることをお約束します!

▲ページの先頭へ