• TOP
  • 大城クラウディア

大城クラウディア

アルゼンチン、ブエノスアイレス生まれの沖縄県系二世。幼少の頃より南米の日系コミュニティーの中で開催された数々の歌のコンクールに出場し高く評価される。バンド活動を経て2001年、アルゼンチンで著名なマルチタレント、アーティストであるアルフレド・カセーロがTHE BOOMの「島唄」を日本語でカバーした際にコーラスとして参加。この「Shimauta」はアルゼンチン国内で大ヒットを記録し、それをきっかけに、大城クラウディアは宮沢和史と出逢った。2003年に大城クラウディアは音楽活動の拠点を日本に移し、宮沢のソロバンドのメンバーとしてヨーロッパや中南米諸国でのライブツアーに参加。2006年からは、ソロ活動の傍ら宮沢が率いる多国籍編成ロックバンド、GANGA ZUMBAのメンバーとしても活動している。

並び替え:
人気
新着
50音

▲ページの先頭へ