• TOP
  • マット・カードル

マット・カードル

マシュー "マット" カードルはイギリス出身のヴォーカリスト/ソングライター。幼ない時にがんの一種であるウィルムス腫瘍を患い腎臓を切除し回復、11歳の時にギターとソング・ライティングを始める。といったロックバンドで活動していたが、2010年英人気オーディション番組「Xファクター」第7シーズンに出演、あのワン・ダイレクションをくだして見事優勝を果たしソロ・デビュー。1stシングルは100万枚を突破、アルバム『Letters』は全英2位を記録する。その後、本作2nd『The Fire』(2012)を発表、更に2013年8月にはスパイス・ガールズのメラニーCとのコラボ・シングル『Loving You』を発表し、大きな話題となった。

並び替え:
人気
新着
50音

▲ページの先頭へ