• TOP
  • Sam Cooke

Sam Cooke

1931年、ミシシッピ生まれ。51年にゴスペルの名門ソウル・スターラーズに参加。数々の名唱を残し、57年に「ユー・センド・ミー」でソロ・デビュー。世俗音楽への転向は大きな反響を呼ぶが、その後も「ワンダフル・ワールド」や「ア・チェンジ・イズ・ゴナ・カム」などの名曲でソウル・ミュージックの道を切り開く。64年に射殺されるが、後続のシンガーに与えた影響は計り知れず、まさに不世出の大シンガーといえる。

並び替え:
人気
新着
50音

▲ページの先頭へ