• TOP
  • Hank Crawford

Hank Crawford

ジャズのサックス奏者。1949年から10年間、BBキング楽団で演奏し、フィニアス・ニューボーンJr.、ジョージ・コールマンと共演。レイ・チャールズの影響を受けて、58年バリトン奏者としてチャールズ楽団に参加。その後アルトに転向し、音楽監督も務めた。70年代はKuduレーベルでフュージョン作を録音。80年代以降はジミー・マグリフと共演を重ねた。2009年に74歳で逝去。

並び替え:
人気
新着
50音

▲ページの先頭へ