Eels

1992年に“E”という名でメジャー・デビューを飾り、2枚のアルバムを発表していたシンガー・ソングライター、マーク・オリヴァー・エヴェレットが二人のメンバーを加えて95年に結成。96年のデビュー・アルバム収録の「ノボケイン・フォー・ザ・ソウル」のヒットで全世界的に注目を浴びる。繊細でカラフルなポップ・センスで人気を呼ぶが、“E”自身のドラッグ中毒や親族との死別など、背後に常に闇が存在している点も見逃せない。2014年2月にオリジナル作『Wonderful, Glorious』を発表。

並び替え:
人気
新着
50音

▲ページの先頭へ