• TOP
  • オスカー・ピーターソン・トリオ

オスカー・ピーターソン・トリオ

ピアニスト/作曲家のオスカー・ピーターソンが率いたジャズ・コンボ。1951年からの初期メンバーはレイ・ブラウン(b)とアービング・アシュビー(g)。58年までにギターがバーニー・ケッセル、ハーブ・エリスと代わり、翌年よりギターに代わってドラムスのエド・シグペンが参加。この黄金期メンバーはしばしば“ザ・トリオ”と呼ばれる。65年にはドラムスがルイ・ヘイズに交代、翌年にはベースがサム・ジョーンズに代わるなど、メンバーチェンジは頻繁。その後、ジョー・パス、ジョージ・ムラーツ、ニールス・ペデルセン、ボビー・ダーラム、レイ・プライス、ルイ・ベルソンらも加入。

並び替え:
人気
新着
50音

▲ページの先頭へ