• TOP
  • Dionne Warwick

Dionne Warwick

1940年、米ニュージャージー州生まれの女性シンガー。少女時代にゴスペル・グループ“ドリンカード・シンガーズ”や妹らとのファミリー・グループ“ゴスペライアーズ”で活動。61年に作曲家のバート・バカラックに見出され、63年にソロ・デビュー。「小さな願い」「サン・ホセへの道」「恋よ、さようなら」などバカラック作品でヒットを記録。80年代には「ハートブレイカー」のヒットのほか、USA for AFRICA「ウィ・アー・ザ・ワールド」への参加やグラディス・ナイト、エルトン・ジョン、スティーヴィー・ワンダーとの共演作「愛のハーモニー」をヒットさせた。ホイットニー・ヒューストンの従姉妹としても知られる。

並び替え:
人気
新着
50音

▲ページの先頭へ