• TOP
  • ハクエイ・キム

ハクエイ・キム

ジャズ・ピアニスト。日本人と韓国人のクォーターとして京都市に生まれる。5歳の頃からピアノを始め、高校時代にはロックに傾倒。その後オーストラリア・シドニー大学音楽院に学び、当地の名ジャズ・ピアニスト、マイク・ノックに師事し多大な影響を受けた。2005年に初アルバム『Open the Green Door』を発表。2011年にはユニバーサル ミュージック ジャパンの新レーベル「area azzurra」の第1弾作品として『トライソニーク』をリリース、“K-JAZZ王子”と呼ばれ話題となった。

並び替え:
人気
新着
50音

テレビ東京系全国ネット 『美の巨人たち』 エンディング・テーマ

▲ページの先頭へ