• TOP
  • アイラ・サリヴァン

アイラ・サリヴァン

1931年5月1日生まれ、米・ワシントンD.C.出身のジャズ・ミュージシャン。本名はアイラ・ブレヴァード・ジュニア・サリヴァン。50年代よりジャズ・メッセンジャーズに参加してシカゴのシーンを支える。以来、リーダー作のほか、J.R.モンテローズ、アート・ブレイキー、ローランド・カークらのアルバムでも演奏。60年代にマイアミへ移り、学校や教会で演奏。ジャコ・パストリアスやパット・メセニーらとも接触。その後、ニューヨークへ移り、80年代には特にレッド・ロドニーと共演し、レッド・ロドニー&アイラ・サリヴァンとして作品を発表。また、ストゥ・カッツとも共演。2020年9月21日に死去。89歳没。

並び替え:
人気
新着
50音

▲ページの先頭へ