• TOP
  • Wolfgang Dauner

Wolfgang Dauner

1935年12月30日生まれ、ナチス政権下の独・シュトゥットガルト出身のジャズ・ピアニスト/作曲家。シュトゥットガルト音楽大学でピアノとトランペットを学ぶ。大学卒業後にヨキ・フロイント・セクステットで活動し、63年にはエバーハルト・ウェーバーらと自己のトリオを結成。『ドリーム・トーク』『ミュージック・サウンズ』などを発表し、独各地のジャズ祭で話題に。70年代はエト・セトラやユナイテッド・ジャズ・アンド・ロック・アンサンブルなどのグループで活躍し、TVショー出演で人気を獲得。その後はTV、ラジオ、映画の作曲家としても活動。ドイツ連邦共和国功労勲章受賞。2020年1月10日にシュトゥットガルトで死去。84歳没。

並び替え:
人気
新着
50音

▲ページの先頭へ