• TOP
  • Return To Forever

Return To Forever

1972年に結成された米国のフュージョン・グループ。略称はRTF。すでにジャズ界で名声を確立していたチック・コリア(key)とスタンリー・クラーク(b)を中心に結成されたスーパー・グループ。それまでアコースティックが主流だったジャズにエレクトリックなアプローチを加えた革新的なアルバムを次々に発表。その後のジャズ/フュージョン・シーンの流れに大きく影響を与えたグループとなった。代表作には『リターン・トゥ・フォーエヴァー』(1972年)、『浪漫の騎士』(1976年)など。

並び替え:
人気
新着
50音

▲ページの先頭へ