• TOP
  • The Young Rascals

The Young Rascals

1964年に結成され、翌年デビューした米国ニューヨーク出身の4人組。ソウルフルなヴォーカルで「グッド・ラヴィン」「グルーヴィン」などのヒットを放ち、ブルー・アイド・ソウルの先駆者として人気を集める。ラスカルズと改名した68年にはメッセージ色の強い2枚組『自由組曲』を発表、高い評価を得る。72年の解散後、リーダーのフェリックス・キャヴァリエはソロとして活躍、94年に15年ぶりのアルバムを発表している。

並び替え:
人気
新着
50音

▲ページの先頭へ