• TOP
  • レッド・ガーランド・トリオ

レッド・ガーランド・トリオ

1923年5月13日米国ダラス生まれ。ピアニスト。45~50年までチャーリー・パーカーやコールマン・ホーキンスと共演。55~57年までマイルス・デイヴィスのクインテットに参加。その後フリーになり、多くのセッションで起用。自己のトリオ作品も残した。60年代半ばにニューヨークを離れ、活動は断続的に。だが70年代末に復帰、アルバムも録音。50年代ジャズの香り漂う単音のスタイルで定評がある。84年4月23日ダラスで死去。

並び替え:
人気
新着
50音

▲ページの先頭へ