• TOP
  • ザ・ドレイトーンズ

ザ・ドレイトーンズ

2006年、ノース・ロンドンにて結成。アルゼンチン/ブエノスアイレスに生まれ、キンクス/デイヴィス兄弟の出身市であるロンドン/マスウェル・ヒル育ちのガブリエル(Vo/G)、グリムズビー出身のルーク(Dr/Vo)、イール・パイ・アイランド出身のクリス(B)からなる3ピース・バンド。古典的なブリティッシュ・ギターのサウンドとスタイルに対する愛情でひとつに結ばれたバンドとしてのスタートは、アルゼンチン人のリード・シンガー、ガブリエルが故郷のブエノスアイレスを後にして、「キンクスがスーツを購入した場所へ行こう」とマスウェルヒルへやって来たことに端を発しているらしい。そのサウンドは、己の持つ豊かなソングライティングの文化遺産を前面に押し出した伝統的な英国らしさを放ち、彼らの持つ「勢い」でたちまち翌2007年2月のヘッドライン・ショーが決定。同2月26日にはシングル『KEEP LOVING ME』でデビューを果たした。THE VIEW等とのデビュー・ツアーでさらに注目度を上げていった彼等は、3月26日にミニ・アルバム『FOREVER ON』をリリース。3ピースによるシンプルながらもアグレッシヴなギターと洗練されたリズムによるタイトかつシャープな厚いサウンド、一瞬で耳を奪う強力なメロディとハーモニーが融合した“クラシカル・ガレージ・ポップ”にイギリスのxfmやBBCなどの主要ラジオ局は“新しさ”をもって彼らの楽曲をプレイリストにのせ、そのエネルギッシュで刺激的なライヴ・セットには、強く印象に残るメロディ、「今」の時代に向けた「伝統的」なカットがギッシリと詰まり、熱烈なファンを増やしている。それはシーンが広がりつつあることを証明している。現在もUKではツアーの真っ只中にあり、次々と追加公演が決まっている。また、日本デビュー前ながら、8/11・12に行われるSUMMER SONIC 07への出演も決定。年内にはさらに2枚のシングル、2008年にフル・アルバムのリリースを予定している。ザ・ドレイトーンズ -- 彼らのことが世界中で話題になるだろう。

並び替え:
人気
新着
50音

▲ページの先頭へ