• TOP
  • シェリー・デニス

シェリー・デニス

“プリンセス・オブ・バッド・ボーイ”ことシェリー・デニスは、メイスの2ndアルバム『ダブル・アップ』(99年)収録の「オール・アイ・エヴァー・ウォンテッド」で初めてシーンに登場。その後、P.ディディの『ザ・サーガ・コンティニューズ』(2001年)の「インコンプリート」、「ソー・コンプリート」、「バック・フォー・グッド・ナウ」の3曲に参加し、さらにレーベル設立10周年を記念して2004年にリリースされた『バッド・ボーイ・R&B・ヒッツ』の最後を飾る「コート・アップ」で注目を集め、本格デビューが待たれていた大型新人である。今年に入ってからもアメリカの人気雑誌『KING』の表紙を飾り、先行シングル「アイ・ラヴ・ユー」がスマッシュヒットするなど、バッド・ボーイ・レーベルにとって久々の女性シンガーである彼女に大きな注目が集まっている。

並び替え:
人気
新着
50音

▲ページの先頭へ