• TOP
  • リック・スプリングフィールド

リック・スプリングフィールド

1949年8月23日豪州シドニー生まれ。10代前半から音楽に興味を抱き、ギターを手にする。バンドに参加して音楽活動に熱中したのは高校在学中の70年。地元のアイドル・バンド、ズートに参加。72年、チャンスを求めて英国ロンドンに渡りソロ・デビュー。「大空の祈り」が米国でヒット。飛躍したのは80年代で、シンプルかつシャープなロックでアイドル的人気を得る。代表曲「ジェシーズ・ガール」「ドント・トーク・トゥ・ストレンジャー」「ソウルズ」など。

並び替え:
人気
新着
50音

▲ページの先頭へ