• TOP
  • ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

ジャッキー吉川とブルー・コメッツ

1957年、ロジェ滋野を中心に日本初のロック・コンボとして結成。以後解散と再結成を繰り返し、63年ジャッキー吉川(ds)をリーダーに井上忠夫(のちに大輔=sax、vo)、三原綱木(g、vo)、高橋健二(b、vo)、小田啓義(p、key)で再結成。GSブームの火付け役として67年「ブルー・シャトー」を大ヒットさせた。2000年に井上大輔は自殺で他界。2001年、解散から21年ぶりに再結成公演を行なった。

並び替え:
人気
新着
50音

▲ページの先頭へ