• TOP
  • 荒井由実

荒井由実

松任谷由実(旧姓 荒井由実)

1954年生まれ。シンガーソングライター。
1972年、多摩美術大学在学中にシングル「返事はいらない」で荒井由実としてデビュー。
以降、“ユーミン”の愛称で日本人に親しまれ、J-POPシーンの女性トップランナーとして、それぞれの時代に数多くの名曲を発表。
昨年秋、ベストアルバム「日本の恋と、ユーミンと。」をリリース。オリコンアルバムランキング1位を獲得。前人未到の5年代連続首位を達成。さらに、ソロアーティスト並びに女性アーティストとして史上初のアルバム総売上3,000万枚突破を達成。いまだなお、ロングヒットとなっている。
今夏公開となり大ヒット中の映画「風立ちぬ」の主題歌「ひこうき雲」は、1973年11月20日に発売された、今や歴史的名盤と評されているファーストアルバム「ひこうき雲」のタイトル曲。
今年40周年を迎えた、時代を超えた名曲「ひこうき雲」と、映画「風立ちぬ」の出会いによって企画された『ユーミンXスタジオジブリ40周年記念盤 ひこうき雲/荒井由実』を7月31日(CD+DVD)/8月14日(LP+CD+DVD)にリリース。配信でも大ヒット記録中。
そしていよいよ、11月20日に待望の37作目オリジナルアルバム「POP CLASSICO」をリリース。

並び替え:
人気
新着
50音

▲ページの先頭へ