• TOP
  • アナトール・ウゴルスキ(Pf)

アナトール・ウゴルスキ(Pf)

1942年シベリア生まれ。ピアニスト。レニングラード音楽院で基礎音楽教育を受ける。1990年ドイツに移住。1992年のザルツブルク音楽祭に出演して、国際舞台に50歳でデビューし、衝撃を与える。鮮やかな色彩と幅広いダイナミック・レンジを自由自在に駆使した演奏は、熱い生命感が息づいている。レパートリーも多彩だが、中でもスクリャービンについては伝道者を自負するだけあり、見事な演奏を聴かせている。

並び替え:
人気
新着
50音

▲ページの先頭へ