• TOP
  • イ・ムジチ合奏団

イ・ムジチ合奏団

“イ・ムジチ”はイタリア語で音楽家たちの意味。1952年、ローマ聖チェチーリア音楽院の卒業生12名によって結成。当初から指揮者を置かない方針をとり、後続の室内アンサンブルのモデルとなる。世界的に人気を博したのは、59年に録音したヴィヴァルディの『四季』の大ヒットからで、バロック・ブームを作った。切れ味のいい輝かしい演奏が人気で、来日も多い。

並び替え:
人気
新着
50音

▲ページの先頭へ