• TOP
  • ダスティ・スプリングフィールド

ダスティ・スプリングフィールド

1939年4月16日、英ロンドン生まれのミュージシャン。本名はメアリー・イソベル・キャサリン・バーナデット・オブライエン。60年、ディオン、ティムフィールドの二人の兄とともにザ・スプリングフィールズを結成。63年に脱退後、ソロ・デビュー曲「アイ・オンリー・ウォント・トゥ・ビー・ウィズ・ユー」(邦題:「二人だけのデート」)が英米で大ヒット。その後、元祖ブルー・アイド・ソウル・シンガーとして多くの影響を残す。ペットショップ・ボーイズとの共演による「とどかぬ想い」や「この胸のときめきを」、ミック・ジャガー&デビッド・ボウイがカヴァーした「ダンシング・イン・ザ・ストリート」など代表曲多数。99年3月2日に59歳で死去。

並び替え:
人気
新着
50音

▲ページの先頭へ