• TOP
  • クール&ザ・ギャング

クール&ザ・ギャング

1964年、ニュージャージー州にて結成。1969年デビュー。
1974年、「Jungle Boogie」を発表、22週に渡りチャート圏内に入っており最高4位まであがった。「Hollywood Swinging」など大ヒットをかわきりに一躍人気ファンクバンドとなってくる。1979年にJTテイラーが加入、「Ladies Night」で3週連続1位を獲得し彼らの不動の黄金時代が来るのである。
1980年に彼らの最高傑作ともいえる「Celebration」を発表。全米で6週連続で1位を獲得する。この曲はお祝いの場面ではアメリカではよく流れていて、1982年のワールドシリーズのテーマソングや2006年のワールド・ベースボール・クラシックの日本の優勝決定時にも球場内で流れ野球ともつながりが深いともいえる。
最近ではソフトバンクTVCMソングに起用され、注目を集めている。

並び替え:
人気
新着
50音

小学館「CanCam」CMソング

森永乳業 マウントレーニア カフェラッテ CMソング

▲ページの先頭へ