• TOP
  • シニード・オコナー

シニード・オコナー

1966年12月8日生まれ。アイルランド出身。女性シンガー・ソングライター。87年のアルバム『ザ・ライオン・アンド・ザ・コブラ』でデビュー。独特のケルト系の声と、スキンヘッドの容姿で新世代女性シンガーの登場を告げ、90年『蒼い囁き』に収録されたプリンスの作曲による「愛の哀しみ」の世界的大ヒットで時代の寵児に。その後、TV番組でローマ法皇の写真を引き裂くなどの過激な言動がバッシングを受けたが、着実に作品を発表。2003年に一旦活動休止するも、2005年にレゲエのカヴァー・アルバム『スロウ・ダウン・ユア・アームズ』でシーンに復帰。

並び替え:
人気
新着
50音

▲ページの先頭へ