SCANDALインタビュー
SCANDALインタビュー

―結成10周年記念の2枚組ベストアルバム『SCANDAL』は、バンドの歴史が分かる集大成的な作品になりましたね。

HARUNA ファンの人に投票してもらい、人気上位の34曲を収録しました。

TOMOMI カップリング曲やアルバム曲も選ばれていますし、「これがSCANDALだ」という内容になっています。

―2曲の新曲のうち、「FREEDOM FIGHTERS」はどんな曲ですか?

RINA 自由に生きて、好きなことをたくさんやって、いい毎日を過ごそうぜ! という気合の入った曲です。私たちのリスナーは10代の子が多いので、進路で悩んだり、自分が分からなくなったときに聴いてもらいたいです。

MAMI RINAの書いた歌詞に呼ばれるような感覚でメロディーがすぐ浮かんできました。歌詞の強さに惹かれて、メロディーとサウンドも荒々しい感じになりました。

―カラオケでうまく歌うコツは?

HARUNA ノリのいい曲なので、上手に歌おうとするよりも、荒削りな感じでエモーショナルに歌ってみてください。

―もう一つの新曲「HELLO」は、優しい雰囲気の曲ですね。

MAMI 1年半ぐらい前、ウインターソングをたくさん作っていた時期にできた曲の一つです。これまで温めておいて、出す機会をうかがっていた曲なんです。

RINA ストーリー性のある柔らかいイメージの歌詞で、自分の得意とする世界観が描かれています。これを聴いて恋する気持ちになってもらえたらうれしいですね。

―この曲の歌のポイントは?

HARUNA 恋の歌なので、今の恋愛や過去の恋愛、それぞれの思いに重ねてもらって、じっくりと歌い上げてみてください。

―3月から47都道府県ツアーが始まります。

TOMOMI 肉体的にも精神的にもタフになる修行だと思っています。

RINA これも新たな挑戦だと思いますし、私たちの姿を見て「何か始めたいな」と思ってもらえるツアーにしたいですね。

▲ページの先頭へ